kiuelの節操ない読書歴

面白いと思ったら、なんでも食らいつく。ジャンルに節操ない読書歴。

TOP > ヒロシマ・ナガサキ

【原爆・五00人の証言】私たちは本当に被爆者の声を聴いていたか?

【原爆・五00人の証言】私たちは本当に被爆者の声を聴いていたか?

何気なく、被爆者のことが分かるかもしれないと手に取りましたが、ページをめくり大変貴重な本だと知りました。書籍データ【原爆・五00人の証言】朝日新聞社編 朝日新聞出版(朝日文庫) 2008年8月30日初版なんで貴重なのか。本書は1967年11月に出版された原本を、表記を若干改めただけでそのまま読めるのです。原爆投下から22年目の被爆者の"生"の声が聴けます。ちなみに、本書のポップ(宣伝文)は「原爆本の原点」。出版社の気...

... 続きを読む

【なみだのファインダー】あの「瞬間」を記録した5枚の写真

【なみだのファインダー】あの「瞬間」を記録した5枚の写真

11月、リニューアルした広島の平和記念資料館へ行くことにしました。今までにヒロシマに関する本は何冊か読んできましたが、改めて前知識を入れておいた方がいいと思い、色々読んでみることにしました。書籍データ【なみだのファインダー 広島原爆被災カメラマン 松重美人の1945.8.6の記録】監修・柏原知子 著者・松重美人 ぎょうせい 2003年8月6日初版わずか63ページの薄い本です。分厚い本に気後れしてしまう人には最適だ...

... 続きを読む

【被爆樹巡礼】を読んで、あの日を思い起こす

【被爆樹巡礼】を読んで、あの日を思い起こす

74年目の「あの日」が来ました。人間は自分勝手なものです。私もあなたもそういう所があります。そして、勝手の最も酷いものが戦争です。そして普通はそのことを人間目線でしか見ません。別にそこには人間しかいなかったわけではありません。いろんな生物もいました。そして同じように死にました。私は木が好きなので、ヒロシマの木はずっと気になっていました。そこで出会ったのが今回紹介する本です。ガイド本ともいえる内容なの...

... 続きを読む